IMG_2666-1024x768

卒業式と卒業を祝う会を行いました!


3月16日(金) 2017年度の卒業式と卒業を祝う会が開かれました。

今年の卒業式は子どもの森学園にとっても特別な卒業式でした。

それは、開校して初めて中学生の卒業生が出るからです。

小学生と中学生の卒業生が出ることもあり、ホールはほぼ満員。

そんなたくさんの人に見守られ、卒業生が入場します。

今年度は小学生6人と中学生が5人卒業します。

   

 

みなさんその人らしい服装をしていて、とてもきまっていますね。

卒業式では、校長からお祝いの言葉がありました。

校長からの言葉では、「入学式の日に話した7つの方角の話を覚えていますか?」という問いかけがありました。

7つの方角とは、東西南北と上下、そして「私」です。「私」の方角を大事に、という話でした。

その後は、学園長から卒業証書を受け取ったり、在校生や保護者の方からの記念品贈呈などがありました。

 

 

続いて、担当スタッフからの送る言葉。

この学校に入学してきてから、ずっと見守り、寄り添いつづけてきたからこその言葉で、会場がとてもあたたかい雰囲気に包まれました。

 

それを受けて、卒業生一人ひとりのスピーチ。

こどもの森の卒業生は、校長が話していた7つの方角を体現しているように見えます。

それぞれの言葉の中に、自分らしさが宿っていました。

  

  

卒業式のあとは、卒業を祝う会です^_^
司会がスタッフから、子どもたちにバトンタッチ。

子どもたちが考えたいろんな出し物が続いていきます。

4年生と1年生の男の子ダンス  動きもすごくきれがあり、会場を沸かせてくれました!

 

音楽A(低学年)は、ビリーブと負けないで

 

音楽B(高学年)は、やさしさに包まれたならとキセキ

   

音楽C(中学部)は、天国と地獄の合奏と3月9日の合唱。

 

スタッフからも歌のプレゼント。
友~旅立ちの時~を歌いました。

続いて、ビンゴ~!!
1年生と2年生の男の子の進行に、場もなごみます。

 

続いては、5年生、4年生、3年生の女の子たちの合奏は、打ち上げ花火! 息も合っていました。

最後は、中1と小5の女の子のスライドショーと歌。

 

そして、本当の最後は、在校生から垂れ幕のプレゼントがありました。

  
子どもたちが中心となって盛り上げてくれました!

こどもの森らしい暖かな雰囲気に包まれています。

今回卒業された方々、卒業おめでとうございます!!

これからも、自分らしい人生をつくっていってください。(T.Y)

卒業式と卒業を祝う会の動画はこちら。ぜひ、ご覧になってください。