箕面こどもの森の理念と目標

MENU

こどもの森

こどもの森学園とは
子ども一人ひとりの個性を尊重し、
民主的に生きる市民を育むことを目的としたオルタナティブスクール(小中学校)です。
フレネ教育やイエナプラン教育をベースに、ESD(持続可能な未来をつくる教育)を行っています。
小学1年生~中学3年生まで、約60名の子どもたちが学んでいます。
現在、小1、小3、小5、中1のみ、若干名募集中。ほかの学年は、キャンセル待ちへの登録となります。

子どもは、自ら学ぶ意欲を持ち、自らの力で学ぶことができるという学習者中心の教育観に立ち、子どもたちが創造的で共生的な生き方を身につけた自立した人間に育つことを支援します。

  • 自分を表現する
  • 自律して学習する
  • チャレンジする
  • 協力して活動する
  • 多角的に考える

学校の概要

生徒定員 60名(小学部40名 中学部20名)
在学年齢 6歳~15歳(入学は中学1年生まで)
クラス編成 低学年クラス、高学年クラス、中学生クラス
授業日 月・火・木・金曜日 9:00~15:00(中学部16:00)、水曜日 9:00~12:00(中学部15:00)
教育担当 常勤スタッフ、非常勤スタッフ、学園講師、学習サポーター
運営組織 理事会、運営会議、スタッフ会議、全校集会
所在地 大阪府箕面市小野原西6-15-31 Google Mapで見る
開設者 NPO法人箕面こどもの森学園(2003年大阪府認証)【事務所】〒562-0032 大阪府箕面市小野原西6-15-31

主な行事

学校のあゆみ

1999年10月 大阪に新しい学校を創る会発足、設立趣意書案の検討
2001年2月 わくわく子ども学校の設立趣意書の決定
2002年5月 教育方法研究会発足、オルタナティブ教育についての研究を開始
2003年3月 学校カリキュラム委員会発足、校舎探しを開始
2003年6月 大阪に新しい学校を創る会がNPO法人となる
2003年10月 箕面4丁目に校舎を借りる。生徒募集開始
2004年4月1日 開校式(小学部開設)
2004年4月7日 入学式・始業式
2009年3月 校舎を小野原西6丁目に建設し、移転
2009年4月 法人名を「NPO法人箕面こどもの森学園」、学校名を「箕面こどもの森学園小学部」に改称
2015年1月 ユネスコスクールに認証される
2015年4月 中学部を開設
2016年9月 ESD重点校のサステイナブル・スクールに選ばれる