アトリエ 「立体的に描いてみよう~」 

中学生の見る眼は確か! 建物を観察する力はしっかりしています。   でも、その立体を 「平面に描いて表現したいけど、自分の眼で見えたようにはうまく描けないなあ~」 「自分の描いた物はどこかおかしくなるなあ~」 そんな時、こんな方法もあるよ!という事で、 今回は、はじめだけものさしを使って、 […]

もっと読む


世界の料理 ドイツ 

事前学習では、ドイツの位置、人口、面積、気候、風土、歴史などを知り、混合農業が盛んで、ワインづくりで知られていることやライン川流域に工業地帯が発達したこと、現在では世界有数の環境大国としてお手本になっていることを知りました。 また食文化では長く厳しい冬を暮らすためにソーセージやハム、ザワークラフトの […]

もっと読む


Manabee 共育プログラム「幸せについて哲学しよう!」

中学部の6人とManabeeプログラム受講者4人(チーム:ぽん酢しょうゆ)、計10人で「幸せについて」じっくり対話をしました。グラフィック・ファシリテーションで視覚的にも幸せな対話となりました。 水が自由に飲める幸せ、戦争や犯罪がない幸せ、受験が終わった幸せ、手足を伸ばして眠れる幸せ、回転寿司で回っ […]

もっと読む


世界の料理 スペイン

一学期の世界の料理はスペインです。 まず、事前学習ではスペインの地理的な特徴や気候、暮らしや学校生活、世界遺産などを地図や本、スライドを見ながら学習しました。 こどもたちが、スペインと聞いて思い浮かぶものを聞くと、サッカー、バルセロナ、フラメンコ、闘牛、スパイス、パエリアなど聞き覚えのある名前が出て […]

もっと読む


プログラミング(番外編)~タッチタイピング~

プログラミングにチャレンジし始めた中学部。2回目は番外編ということでタッチタイピングについて学ぶことにしました。 日ごろからワールドオリエンテーションの学習でパソコンを使ってレポートを書いたり、パワーポイントの資料を作ったりするので、タイピングのスキルが上がると、より良いものができるはず。さらに、今 […]

もっと読む


トールペイントをしました。

5月10日と15日にトールペイントをしました。 トールペイントとは、フランス語で訳すと、ペイントしたブリキという意味です。 このブリキニペイントしたものが今日のデコラティブペインティングの始まりで、 木製品、陶器など様々なものを素材としてペイントしています。 今回は、メッセージボード(木製)を作るこ […]

もっと読む


プログラミングにチャレンジ!

近年、プログラミングの必要性が増しています。2020年には小学校でもプログラミングの必修化が決まっています。 こどもの森でも、自分でプロジェクトの時間を使ってプログラミングにチャレンジしている人も増えています。 ※去年の小学部6年生も長期プロジェクトでプログラミングをしました。   そこで […]

もっと読む