【低学年テーマ】岩・石・砂をおいかけ隊〜石をとにかくわってみよう〜


 

 

低学年の2024年度1学期は「砂・土・石〜くつのしたのふしぎ〜」をテーマに活動しています。

今までの様子はこちら。

【低学年テーマ】砂・土・石〜くつのしたのふしぎ〜 始まりの様子

【低学年テーマ】校庭の水はけが悪い…校庭の土を掘り起こしてみよう!

 

これらの活動を経て、今は興味関心ごとに3つのグループに別れて活動しています。

その3つのグループは以下の通りです。

  1. 岩・石・砂をおいかけ隊
  2. 石はかせになり隊
  3. 土の正体あばき隊

 

このブログでは、「岩・石・砂をおいかけ隊」の様子を紹介します。

岩・石・砂をおいかけ隊 何する?

まずは、このグループに入った人たちに何をしてみたいか聞いてみました。

すると

  • 石をけずりたい。
  • 大きい石をけずりたい
  • 石によってけずりやすさってちがう?
  • 石をけずってどのくらい砂になるかやってみたい
  • 石をわってなかみの色をみたい
  • 石をわってネイルにしてみたい

とのことで、とにかく石をわったりけずったりしたいということがわかりました。

近くの公園で石を集めて割ってみることをたくさんしました。

詳しくは子どもたちにもわかるように学校に掲示した以下の写真を見てみてください。

 

発表に向けて

とにかく石を割って、なかを見てみた「岩・石・砂をおいかけ隊」。

上のこと以外にも桂川に行って、いろんな色の石を集めたり、それを割って砂のようにするチャレンジをしてみました。

今は発表に向けて、模型をつくったり、スライドや劇を準備しています。

どんな発表になるか楽しみです。

 

(T.Y)