自分も人も大切にする


箕面こどもの森学園で大切にしていることは、「自分も人も大切にする」ということ。

2学期もそこを意識しながら過ごせるために、「自分も人も大切にする」について考える時間をとりました。

まず、初めに。
スタッフの説明を聞いた後、「自分を大切にする」とはどういうことだと思うのか考えていきました。

子どもたちは、付箋に自分が思う「自分を大切にする」を勢いよく書いていきます。

「自分が楽しむこと」「ゲームをすること」「好きなものを食べること」「さんぽにいく」「旅行にいく」「本を読む」などなど。
いろんなことがあがってきました。

 

続いては、「人を大切にする」ということは、どういうことか考えていきました。
こちらは、少し難しい感じで、「う~ん。どういうことやろう~。」と言いながら、自分が思うことを書いていきました。

それでも、「プレゼントをする」「ありがとうという」「なかまはずれにしない」「人がこまっていたらたすける」
「いやって言われたらちがうことをする」などなど。いろんなことがでてきました。

この2枚の模造紙の言葉から、自分が特に大事にしたいことを色画用紙に書いてもらいました。

2学期も、「自分を大切にして、人を大切にする」とはどういうことなのか考えながら、日々を積み重ねていってほしいと思います!!
(M.F)