ジャーナリスト西谷文和さんのお話~テーマ「わたしのしょうらい」低学年~

1学期のテーマ学習が始まりました。 今回は「わたしのしょうらい」というテーマで学びます。今日は、ジャーナリストの西谷文和さんのお話を聴きました。 西谷さんはアフガニスタンやイラクなど、紛争が起こっている地域に行き、 ジャ […]

続きを読む


自分も人も大切にWS~心の中にどんな国民がいる?~

低学年クラスで『心の王国にいる国民を考える』ワークショップをしました! 箕面こどもの森では、「自分も人も大切にする」ということを大切にしています。 自分を大切にするとはどういうことかを、心の王国にいる国民に例えて考えてみ […]

続きを読む


共に学ぶ🌎その1

【共に学ぶその1】 小学部のテーマ学習「気候危機~地球にやさしいくらし」を学習する過程がとても刺激的だったので、シェアしたいと思います。 2学期のはじめには、環境活動家の方、森林保護活動団体の方などのゲストをお招きしたり […]

続きを読む


天文学者がやってきた!

「星、見たことあるかな?」―「ある!」 「どこで?」―「家から見えるよ。」「海!」「キャンプ場!」 「どんな星を見たことがある?」―「〇〇座!」「流れ星!」「皆既月食!」などなど… 「星」と聞いて、知っていることを楽しそ […]

続きを読む


Manabeeプログラム Bグループ、「みんなでさるるるる!」

おとなの森事業「学び場コーディネーターManabeeプログラム・主体的で対話的な深い学び~しあわせな学校、学び場へ~」の受講者のみなさんが 実際にこどもの森の子どもたちに向けて行う「共育プログラム」として、低学年クラスの […]

続きを読む


「気候危機~地球にやさしいくらし~」低学年の学びのようす

10月26日の3コマ目は低学年でテーマ発表に向けての説明がありました。 今回のテーマは「きこうきき~地球にやさしいくらし~」。 11月18日(木)の発表本番に向けて今日から6回に分けて準備を進めていきます。 発表の方法は […]

続きを読む


テーマ(低学年):気候危機 ちきゅうをすくおう

今回はNPO法人地球環境市民会議(CASA)の土田さんに学校に来ていただきました。 CASAは大気汚染被害者の支援の活動から始まり、現在は地球規模の環境問題についての調査や提言、啓発活動を行っている市民団体です。 今回は […]

続きを読む