CIMG4425

3学期ファミリーグループ顔合わせ


2019年という新しい年が明けて、今日から2018年度の3学期が始まりました!

今日はロングハッピータイムで冬休みの期間中のことをクラスごとに一人ずつお話しました。

その後に席替えをしたり、ファミリーグループを決めたりしました。

ファミリーグループとは、小学1年生から中学3年生までが一緒になって7つのグループに分かれるもので、学期ごとに新しくグループを作っています。

全校集会や小学部集会の時にファミリーグループごとに集まって座ったり、小学部はファミリーグループごとに掃除を分担して行っています。

そうすることで、いろんな学年の人が関わり合って、サポートし合って過ごしています。

今日は毎学期恒例のファミリーグループ顔合わせでした。

グループごとに集まってメンバーを確認して、この冬休みに合ったできごとを共有します。その中で、できごとを3つ挙げますが、その中に1つだけ本当にあったことを入れて、他は本当ではないことを入れて紙に書きます。

      

最後にそれを他のグループの人に紹介して、どれが本当かを当ててもらう、というゲームをしました。

 

それぞれがどんな風に過ごしたのかを話すことでアイスブレイクになり、お互いのことを以前より、よく知ることができます。

更にユーモアを混ぜて発表することで、全体としても盛り上がりました!

今学期も元気に過ごせますように。(J.S.)