Exif_JPEG_PICTURE

カーリング風&ポートボール(屋内スポーツ)


GW明けのスポーツはあいにくの雨。外でタグラグビーの予定でしたが、屋内のプログラムとなりました。

 

ウォーミングアップは、「いろんな動きランニング」。ランニングしながら、先頭の人の動きを真似します。

Exif_JPEG_PICTURE

身体のいろんな部分を動かしてあたためました♪

 

次は2人組になって「ボール取りゲーム」。

これは2人が向かい合って立ち、間にボールを置きます。

Exif_JPEG_PICTURE

そしてスタッフの掛け声を聞きます。

「あたま!」など身体の場所を言われたらそこを素早く触ります。そしてどこかで「ボール!」と言われたら急いでボールを取ります!

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

応用編では「ドラえもん!」というようなモノマネが求められることもあり、一生懸命やっているすきに「ボール!」の掛け声が入ることも…

かなり集中力が問われるゲームでした。

Exif_JPEG_PICTURE

ルールの範囲でいかに工夫できるか考えて、いろんな提案が出て盛り上がりました。

 

それからカーリング風の競技に挑戦。

Exif_JPEG_PICTURE

2チームに分かれて、1人ずつボールを転がして、作った円の中心に近いところで止めることができるかどうかで点数を競います。

力加減がなかなか難しく、得意不得意が出ます。ところが、それは他のスポーツが得意な人はなかなか苦手なようで、普段のスポーツでは比較的難しいことが多い人が力を発揮していました!

Exif_JPEG_PICTURE

いろんなスポーツに取り組むと、それぞれのいろんな面が見えたり、自分についてよりよく知ることができますね。

 

最後は最もエキサイトするポートボール!

Exif_JPEG_PICTURE

これもバリエーションをつけて、最初は自由にプレーしますが、その後は「全員にパスが回ってからシュート」、「スタッフの一人にパスを回してからシュート」というルールを取り入れて、得意な人だけで攻めていくことができないようにしました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

とても盛り上がり、みんな赤い顔をして戻ってきました。

その中で、突き指をしてしまった人がいて原因になってしまった人とトラブルに。お互いに怒ってしまいますが、そこは話し合いをしてお互いに思いを確認してみることに。

それぞれがどの部分に腹を立てているのかを確認し合うと、納得することができ、仲直りができました。

パワーブランディングのスタッフの方にも、そのように子どもたちの話を聞いて、話し合いで解決することをサポートしていただくことができました。

いつもありがとうございます。

 

次回はまた来週。今度こそ外でできるといいですね。楽しみです。(J.S.)